2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

お気に入り

  • Tanu工房
    木工職人を目指す夫の作品紹介ブログ。トップのイラストも自分でほいほい作っているのです。
  • 命短し恋せよ乙女リョーコ
    いろんな意味でのお友達、リョーコさんのブログ。時には泣かされ、時には笑わされ、読む方も大変なのです。
  • にほんブログ村 海外生活ブログへ">海外生活ブログ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« グローバル。 | トップページ | 新年あけましておめでとうございます »

2012年12月16日 (日)

ビートルズ結成50周年 ~Let it Be ~

2012年はビートルズ(Beatles)結成50周年なのだそうな。
それを記念したミュージカル?「Let It Be」が期間限定で今ロンドンで公演されております。

ワタシはそれほどビートルズに興味ないどころか、4人の見分けがつかないくらいド素人で、ご多分に漏れず「なんだそりゃ?」状態だったんですよ。

この講演を見つけたきっかけも、地下鉄とかで事前広告を見かけた、という程度だったんですが、そもそもこの劇場はこれまでは「Manma Mia」やっていたんですよね。
で、「ManmaMia」を見に行こうかどうかを悩んでおったら、ある日突然看板が入れ替わっていたんです。この「Let it Be」に。
Let_it_be

がーん…ManmaMiaが無くなってしまった(別の劇場でやっているので、総論としては心配ご無用です)…。ビートルズのミュージカルって内容がまったく想像できないけど、まぁ期間限定だし、UKを代表するミュージシャンだし、1回くらいいってみるかな、と。。。。



結果、ものすごく楽しみました

結局中身は、ビートルズに扮した4人のミュージシャンが、ビートルズになりきって、時代順に部隊も衣装も変えながらライブを行う、というものでした。最初はおなじみのマッシュルームカットで登場するんだけど、だんだん髭が生えて、髪も長くなってむさくるしくなるのね。衣装も初期のスーツ姿、サージェント・ペパーズからアビー・ロードなど変わります。


◆以下、「Let it Be」の感想です。
ビートルズメンバーのお名前は、特に注釈がなければ役名ということで!

・ダブルキャストで公演回しているようですね。
公式のガイドブックやサイト、ポスターで顔が出ている組と、もう一組。
こう言っちゃなんですが、もう一組(公式じゃない人たち)の方が、ビジュアル的には圧勝だと思うのよ。。。
・私が見た回のポール(公式に載っていない方です)が爽やかでカッコイイ。素敵ですアビー・ロードの衣装のときは、ちゃんと裸足でした。(髪の毛はカツラなので不自然さ満開ですが、気にするな!)
・顔だけでなく、ポールのお声も素敵です。「A Hard Day's Night」の高音サビ部分や、ピアノ演奏での「Let it Be」,「Hey, Jude」…おいしいところもってくなぁ。
・トリビアですが、ポールの人はウェールズ人だった!それだけなんだけど、なんかうれしい
・リンゴがちょっと若い感じ?の人なんですが、これまたとても楽しそうにドラム叩くんですよ笑顔が見ている方にも伝染するので、一緒に楽しくなっちゃうんです。こんな人初めてです。おかげで、ドラマーに注目するようになりました!
・そのリンゴが歌う「With a Little Help from My Friends」。ほのぼのしつつも、しっとり来ます。
・ジョージは地味ながら渋いです。これはこれで素敵!ギターソロに痺れそうでした。
・ジョン・レノンは、本物もそうですが、髪の毛伸びるとどんどん怪しいおっさんに変化していきます。若いころの方が絶対いいよなぁ。。
・あー、この人がこのパート演奏してるのね、と、リアルに音が耳に入ってきます。これがCDや録音で聞くのとは全く違う、生演奏の醍醐味

 当然ながら、観客も一緒に歌いまくる歌いまくる。さすがUK人、英語(←当たり前)でソラで歌ってますよ。たくさんの新しいことに挑戦して、音楽史に名が残っているビートルズ。しかし、技術とかそういう難しいことは置いておいても、今でもラジオでかけられたり、コピー演奏が繰り返されることで、誰もが聞いたことのあるメロディーとなっております。
 わずか1年で忘れ去られていく現代の音楽と比べて、時代を超えて生きている音楽って、こういうとなのかぁ、と、思いました。


…という感じで公演をなかなか楽しんだのですが、最後の最後で最前列の人はなんとメンバーと握手だのピックもらったりだの、と、非常に羨ましいことをしていたので、今度は最前列の席を予約して2回目に挑戦。


ふっふっふっ、メンバー全員と握手のミッションに成功!です。
ポールとは1回握手と、もう一回ハイタッチ
ジョージからはピックもらっちゃいました!
Pick_from_george
*ほんとはポールのがほしかった、とか言ってはならぬ。
しかしうれしい。なんだろね、自分が生で見た演奏で使われていたものだからかな、やっぱり。


こちらはリンゴ君と握手の図。
Ringo
ミュージカルでは通常撮影禁止なんですけど、これに関しては、撮影OKまでは言われてなくても厳禁ではないらしく、みんな撮りまくり(フラッシュはさすがにない)でした。いいのかな(ドキドキ)。


<後日談>
・その後、我が家にビートルズのCD、いわゆる赤盤、青盤がやってきたのは言うまでもありません。
・おかげで、少しずつ本物の方の4人を見分けることができるようになりました。が完ぺきではない。。。難しいです。(←ワタシだけ??)
・密かに年内にもう1回行く機会を狙っております。
ブログランキング・にほんブログ村へ

« グローバル。 | トップページ | 新年あけましておめでとうございます »

コメント

素晴らしい行動力ですね。
来年、豊スタにいらっしゃることがあればゴール裏最前列をなんとしても
押さえますね^^

天皇杯はなんだかんだでベスト8まで残っています。
23日のマリノス戦が山のような気がしています。
向こうはガチガチに守ってくるんだろうから先取点が肝ですね。
あと何気にイエローカードの累積にも気をつけないと
せっかく勝ち上がっても主力が出場停止なんてことになりかねません。
月曜日にはいい報告をクリスマスプレゼントとしてお伝えできることを
願っています。

よしししさん

お返事遅れてどうもすみません!
日々遊んでいるように見えますが、12月はいろいろ締め切りがあったりして、かなり仕事が切羽つまっておる状況です。
平日は毎日12-1時までお仕事ですよ、これでも

そんなUKもとうとうクリスマスに入り、休暇になりましたが

天皇杯、今日ですね。マリノス戦ですね、でもホームですね
見に行きたい~~

12月ですので、相当冷え込んでいると思いますので
観戦で風邪などひかれませんように!

私もwebで結果見届けます!

では~

去年と同じ相手の横浜に同じ展開となり最後はPKで敗れました。
ただし、結果は同じでも、昨日は楢崎さんの奮闘がなければPKまで
持ち込まずに0-3ぐらいで負けていたと思います。
そのぐらい昨日の楢さんは当たってました。
普段から楢神と呼ばれていますが、昨日は本当に神様でした。
瑞穂では遠くてわかりませんでしたが、帰宅後にビデオを見直したら
楢さんが横浜の「決められた!」と思えるシュートをことごとく弾くので
相手監督ものけぞって悶絶していましたし、解説の人間力も普段の
冷静振りを忘れて「あぁぁ!」と叫んでましたもん。
相手監督や解説者を唸らせるキーバーは楢さん以外にはいませんよ。
さらにPKも3-4の絶体絶命のところから1本止めてイーブンに
持ち込む獅子奮迅の活躍だったことは強調させてください。
楢さんは名古屋の宝です。

結局今年1年は16番不在が響いて攻撃の形を作ることができなかったですね。
来年は万全の状態で16番が戻ってくれば大丈夫でしょうが、もしも今年みたいな
不安定な体調だったとしたらガンバと同じような苦しい1年になりそうです。

クリスマスシーズンでお忙しそうですが、ハードワークで体調崩されぬように
ご自愛ください。
そして今年は僕の拙い書き込みに対してご丁寧なレスをいただき
ありがとうございました。
来年も共に名古屋を応援して、たくさんの勝利を共に喜びましょうぞ!

よしししさん。

遅ればせながら、今年もよろしくお願いします。
冬休み中、旅先でネット難民になっていましたため、お返事遅れまして申し訳ないです。


毎度レポありがとうございます。
GKのセービング姿がたまらなく大好き+実はゴールシーンよりも美しいと思う私としては、楢崎大活躍と聞いて涎が出そうになりました。
裏返すと、その分、名古屋がピンチだった、ということなんでしょうけど

天皇杯は結局柏が優勝と聞きました。
ネルシーニョ監督、いいなぁ。

Jはとりあえず今はゆっくりお休んで英気を養っていただくことにして、来シーズンを楽しみにしましょう!

では、また!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ビートルズ結成50周年 ~Let it Be ~:

« グローバル。 | トップページ | 新年あけましておめでとうございます »