2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

お気に入り

  • Tanu工房
    木工職人を目指す夫の作品紹介ブログ。トップのイラストも自分でほいほい作っているのです。
  • 命短し恋せよ乙女リョーコ
    いろんな意味でのお友達、リョーコさんのブログ。時には泣かされ、時には笑わされ、読む方も大変なのです。
  • にほんブログ村 海外生活ブログへ">海外生活ブログ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2015年5月 | トップページ | 2018年6月 »

2015年6月12日 (金)

心遣い。

ただいま、会いたい人に会う→食事する体重もれなく増量中!

のループで、身体的な危機となっております今日この頃。

なんで人と出かける=食事になるのでしょう?!その謎は永遠にわかりませんが、食卓を共にすることで更に深まるものがあるのも確かです。
食べるということは、いろいろな効果を出すのですね。

そして、たくさんの心遣いもいっぱいいただいています。

◆イングランドのお母さん手作りのウェリッシュケーキ。

Dsc01746Dsc01747
私はレーズンが苦手ですが、これは真剣においしかった。
イングランドの母さん、ありがとう!!


◆イタリア出張に行かれた友達から、お土産にいただいたチョコレート。
これ、1個1個自分のために選んでくれたのかなぁ、と思うだけで、幸せです。
Dsc01848 Dsc01852
食べるの勿体ない、とはこのことを言う。

◆こちらは、引っ越し前に住んでいた家のお隣さんからの贈り物のMiner's lamp。
その昔、ウェールズの炭鉱で鉱員たちが使っていたそうな。
Dsc01869
このランプの灯りがきちんと灯っていることで、空気がちゃんとあるか、ガスが出ていないかを確認していたそうです。
さらに昔はカナリアを飛ばして確認していたとか。

みなさま、私は皆様が大好きです。
そう思えることが幸せでございます。

ブログランキング・にほんブログ村へ

2015年6月 1日 (月)

終わりの始まり

あれは4年前のことじゃった。。。2011年の6月1日、UKに向けて出立したのは。
初心表明 UKバージョン

あれからいろいろありましたが、いよいよ私も帰任となり、7月6日にはUKを離れることになりました。

こちらでの仕事自体はやりつくした!位がんばりました。一方で、これ以上この部署でこの仕事を続けるには、先の進歩はほとんど期待できません。
私にとっても、赴任先の会社にとっても来るべきときが着た、というのはわかっているのです。分かっているのですが。

40年ほどの人生の中で卒業とか転職とかいろいろありましたけど、こんなに辛くて痛い出来事は本当に久しぶりでして。。。(人との別離除く)

つまりはそれだけ今の会社を愛してしまった、ということですけど(笑)、実際に帰任が決まってから帰国までが長すぎて、その分痛みも長い。ただ痛い。そしてその期間が長すぎて麻痺し始めると、どうしていいかわからない、という、我ながら感情がアウト オブ コントロールでございます。


さて、帰任が社内公表された後、皆様から聞かれたのは
「今のうちに行きたいところはどこなの?」
という質問でした。

。。。。。しかし、答えがない。出てこない。そんなばかな!

行きたいこと、やりたいことはまだまだ沢山あるはずなのに、いざ時間が迫ってくると出てこない。これまた何故??


最終的に行き着いた結論は「会いたい人と、沢山会っておこう」ということ。

友人との旅行、食事、ウェールズとイングランドの母さんたちにも会っておこう。

そういうわけで、ここ数ヶ月、心の葛藤と時間との戦いに明け暮れていた次第です。

ちなみに、ですね。
「UKから出るのが嫌」というのと、「日本に帰るのが嫌」とは、全くイコールにはなりませんので、そのところはご理解を!
日本に帰ってから会いたい人、やりたいこと、たくさんありすぎますから!

ブログランキング・にほんブログ村へ

« 2015年5月 | トップページ | 2018年6月 »