2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

お気に入り

  • Tanu工房
    木工職人を目指す夫の作品紹介ブログ。トップのイラストも自分でほいほい作っているのです。
  • 命短し恋せよ乙女リョーコ
    いろんな意味でのお友達、リョーコさんのブログ。時には泣かされ、時には笑わされ、読む方も大変なのです。
  • にほんブログ村 海外生活ブログへ">海外生活ブログ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2018年6月24日 (日)

Germanyドイツ代表 ~world cup2018~

Thanks Germany, I can sleep in peace till your next game...
ドイツ代表!びっくりさせおって。。。。
まさかの初戦(メキシコ戦)敗退、2戦目のスウェーデン戦も先制され、前回優勝の奇跡の次は、あわや1次予選敗退の奇跡かと思いました。一瞬でも疑ってすみません。
まだ韓国戦が残っているからね、油断はできないけど、とりあえずよかったー。

2014年7月14日 (月)

ドイツ代表、おめでとう! ~2014年W杯~

おめでとう!本当におめでとう!!

強いチームが勝った、と言える、本当にいい試合ぶりでした。

こういう形で泣かされるなら大歓迎だわ。
言いたいことはたくさんあるけど、とりあえず、おめでとう!!!

明日はドイツ代表ユニ着て会社練り歩きます♪



ブログランキング・にほんブログ村へ

2014年7月 2日 (水)

アメリカ代表。 ~2014年W杯~

決勝トーナメントに入って、どの試合も見どころ満載ですね。
今回は延長戦が多すぎて、選手たちが途中で力尽きていくのを見るのは忍びないです。怪我だけはないように、と、それだけ祈るばかりです。

そして観戦する方も大変ですが選手たちのしんどさに比べたらそうは言ってはいられぬ。でございます

ブラジルが勝ったのには文句ないけど、チリにも勝たせてあげたかった。。。

ドイツひいきのワタシから見ても、アルジェリアはすごかった。

そして今日のベルギーvsアメリカ戦。

アメリカといえば、2002年のドイツvsアメリカ戦でアメリカがすごく激しくて良い攻めをしていて、それでもドイツが落ち着いて跳ね返して、で、個人的にはベストマッチの1つに入っています。ということで、アメリカチームも贔屓なんですが、気持ちだけでは何ともならず、ベスト16で退場。。。

ベルギーが悪いわけじゃないんだ、ただ、アメリカにも勝たせてあげたかった。。。
ここまで来たのに

これは私の勝手な持論ですが、アメリカがもし本気でサッカーに力を入れ始めたら、ブラジルでさえ歯が立たないような気がします。それだけ基礎体力が半端ない。今はサッカー人口が少ない?ので、国内では目立ったスポーツではなく、優秀なスポーツ選手はバスケに野球に陸上に、と流れてるのでしょうけど、全世界にとってはそれくらいがちょうどいいハンデになるのではないか、と思ってなりません。


ありきたりですが、勝負の世界は本当に非情ですね。

惜しくも敗退してしまったチームの皆様、本当にお疲れ様でした。
今は頭も心も空白でしょうけど、胸を張って帰国されますように。


ブログランキング・にほんブログ村へ

2014年6月26日 (木)

日本代表、その2。 ~2014年W杯~

ブラジルとUKの時差は、4-5時間です(場所による)。
うちの会社は定時が朝7時から夕方4時なので、W杯が開催されて以後、4時半に退社→5時から観戦開始。(時には朝1時まで。。)
ある意味、絶妙な時間に始まるので、試合時間が重ならない限りほぼ網羅できるんですが、観戦にも持久力が必要ですね。。
*言うまでもありませんが、退社=仕事が終了 というわけではないので、「楽な仕事だなー」とか誤解されないように。。


メッシは見ていて面白いです。だが今日は、アルゼンチンvsナイジェリアより、ボスニア・ヘルツェゴビナvsイラン戦の方が熱かった
ボスニア・ヘルツェゴビナを通して、オシムさんが重なって見えて仕方ない。オシムジャパン、本当に見たかったです。


さて、いま一度日本代表に話を戻しますと。。。
BBC(イギリスの放送局)では試合開始前に各代表チームの紹介をしているのですが、昨日のコロンビア戦前は、日本代表は「『キャプテン翼』を世界に送り出した国」として紹介されていましたあと、2002年の映像。。。BBC、他にネタが無かったかったんかい。。。
 
実況・解説おっさんが「アジアチャンピオン」とか紹介しててくれましたけどね。

アジアでは上位に食い込むようになったサッカー日本代表。
ですが、振り返ってみたら日本がW杯に出るようになったのも1998年からで、その歴史はまだ浅いものです。連続での出場も結構すごいことなんですよね。であれば、それは間違いなく日本の進歩ではないのでしょうか。「WC出場が夢」から「連続出場が現実」に、確実に変わってきている。そこは認めないと。
これ無視して、勝手に「日本は強い」と勘違いして、勝手に期待しすぎて、敗退の結果を見てひどいヤジを飛ばす。。なんというか、見ている人の方が勝手だなぁ、と思った次第です。
そんなときに見つけた記事がこちら。

サムライ達にねぎらいを~問題列挙はそれからだ~
なるほど、観戦脳を鍛えること、ね。私も学ばせていただきました。
*私が一方的に感銘をうけただけで、先方の方との交流などは一切関係ありませんのでご了承下さい。(先方の方に迷惑をかけないでね!)

それにしても、2012年のオリンピックU-23代表の時も書きましたが、異国の地で日本代表が(TVで、でも)見られる、ということは、本当に幸せなことです。それくらい日本の情報に飢えております。(その分ヨーロッパの情報が入りますが、やっぱりJリーグや日本代表も恋しい。)
川島、大久保、などの古参や、香川、長谷部など海外組ががんばっているのでまだメンバーがわかりますが、Jからも遠ざかっている今、新しい選手がどんどん分からなくなるのはちょっと切ないんです。

<参考:2012年8月バックナンバーより>
ロンドン五輪 男子サッカー~兵どもが夢の跡
ロンドン五輪 男子サッカー~兵どもの夢の跡


とにもかくにも、2010年以後、日本でザックJapanを一緒に追いかけている皆様にとっては、一区切りがついたところ、でしょうか。日本代表チーム関係者、選手皆様、そして一緒に追いかけていたサポーター皆様、お疲れ様でした。


さて、次はドイツ戦だー!!

ブログランキング・にほんブログ村へ

2014年6月25日 (水)

日本代表。 ~2014年W杯~

コロンビア戦のハーフタイム。
まだ希望をもてていたあの時間が一番幸せだった、と思う。

いろいろ言われるんでしょうけど、でも、後半、前がかりになったところを突かれて3失点しても、あきらめずに攻撃を続けていたところは素直にほめてもいいんじゃないかな、と思っています。


日本代表、お疲れ様でした。

ブログランキング・にほんブログ村へ

2014年6月18日 (水)

ドイツ。 ~2014年W杯~

昨日はドイツ戦に備えて、ドイツ代表ユニ(しかし、2002年モデルの19番シュナイダー)を着て1日仕事。
同僚たちからは「なんでお前ドイツユニ来てるんだ?」と聞かれること十数回。

若手だったはずのラームが30代でキャプテンになっていて、何人かが世代交代しても、やっぱり安定感抜群のチーム。
さすがです。

ポルトガル戦、良い試合見せてもらいましたありがとう

私、ドイツファンやっててよかったわ。大好きだー!!



ブログランキング・にほんブログ村へ

2013年11月 5日 (火)

お帰り、ガンバ2~カーディフFCから稲本さんへ~

今朝ほど、職場にての会話です。
上司はカーディフFCを20年以上愛し、なぜか読売ジャイアンツをサポートする生粋かつ謎のウェールズ人。(スポーツ好きだけど、本人はカーネルサンダース体型のため自らプレーせず、観戦専門。)

   「ちょっと質問があるのですけど。(←もちろん仕事の話)」
上司 「なんでもいい給え。スポーツ系の話ならどんな話題でも回答するぞ」
   「(え?そう?ならば…)ええと、そうそう、ガンバ大阪がJ2からJ1に昇格しましたよ。」
上司 「おお、ガンバね、稲本のところだな。稲本は昔、儂のカーディフFCにおったのだよ。日本人を何人かゲームに連れて行ったことがあってだな(以下省略)」

本当にガンバ大阪が通じるとは思わなんだ!
ガンバファン、ならびに稲本ファンの皆様、稲本氏がカーディフFCに所属していたおかげで、ウェールズ人にもガンバ大阪の話題が通じました。スポーツは国境を超えたよ。
この上司はスポーツ大好きでマニアなところがあるので、このおっさんにしか通じないとおもうけど、ちょっとうれしかったです。ありがとう!

「ところで稲本はまだ元気?」と聞かれたので「元気元気、現役です(ガンバにはないけど)」とお伝えしておきました。ご安心ください。
そして、上司からは「稲本によろしく」だそうですので、よろしくお伝えいただけますでしょうか?


補足。
ちなみにその上司によると、ガンバは東京あたりにあり、昔ジーコが所属していて、アーセン・ベンゲルが指揮していたんだそうです。すんごい強そうだな、そのチーム。

ブログランキング・にほんブログ村へ

2013年11月 4日 (月)

お帰り、ガンバ!

今週のまとめとして、言っておくべきことがある。

ガンバ、J1へお帰り!


ほんと、おめでとうございます
サポーターさん、幸せだろうなぁ。



グランパスさんは今年グタグタなようなので、個人的にはまったくテンションダダ下がりなのです。。。
楢崎、私が帰るまでは引退しないでねー。(切実)


…ということで、ただいまサッカー気分を盛り上げるために、キャプテン翼祭り中です。シュナイダーはやっぱり個人的No1ヒーローです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

2012年12月 8日 (土)

再:プレミアリーグ;アーセナルvsスウォンジー(Arsenal vs Swansea)

ひょえええ~~~

記事書いたと思ったら、まったく出てなかった12/4の日記!?データも残っていないという…
なぜ?何が起こったんだ!?!?
タイトルだけって詐欺だよねぇ…見せしめ(←意味不明)に残しておきます。でもそのうち消すと思います。

ということで、気を改めて再アップ。
1週間前の試合の感想なんて、遅いわ!ですが

「今年は100年に1度の寒さになるんだってよ」
というありがたい同僚の言葉をそのまま表したかのように冷え込んだ12/1。寒いを通り越して凍えます。
そんな気温の中でラッキーなのかアンラッキーなのかわかりませんが、とにもかくにもアーセナルvsスウォンジー(in エミレーツスタジアム)の試合を見に行くことができました。
Arsenal_station Emirates_studium
スタジアムって、どこに行っても臨場感ありますよね。わくわくです~


プレミアど素人でほんとごめんなさいなのですが、アーセナルというチーム名はよく聞くけど、実はあまり知らない(見てない)のでどんなプレーをするのかいまいちわかっていないのです。。とりあえずベンゲルのおっさんに心躍らせてみました。この人が昔名古屋を指揮したのかぁ。。。
Benger_4
…写真小さっ!!!
ですが、雰囲気は伝わりますかね。。。

あとは、今シーズン移籍してきた、ドイツのポドルスキー。
Podolski
おぉ、初めて生で見たよ、この人。ドイツ代表での存在感が好きなんですよねー
アーセナルくらいのビッグクラブだと、有名選手の温床なので、きっと面白いサッカーに違いないです。



…と期待したんですが、ポドルスキー不発で超つまらない。アーセナルも決してのんびりしていい順位ではないはずなのに、やらかしおった。というか、スウォンジーが決めてくれたよ!やっほう!!
結果、0-2でスウォンジー勝利です
*散々↑でアーセナルのことばかり触れておいて、かつ、アーセナルのホームに遠征しておいてなんですが、実は私はやっぱりスウォンジー派です。
Img_0494

スウォンジーというチームはほんとにパスワークが上手で、短いパスを切らすことなく繋いで攻める攻める。相変わらず楽しいです。30年前は4部リーグにいた小さなチーム(←それでもJに比べれば十分歴史はありますが)なのに、着実に積み重ねた力を感じさせてくれるところがとても興味を惹かれます。
あるいは、2部から昇格してきたチームだからこそ、過大な期待や過剰な自信もなく、挑戦者としてのびのびとプレーできているのかもしれませんね。

<アーセナルvsスウォンジー 反省会(12/1)>
・私のお気に入り、スウォンジー15番ルートリッジはお怪我のためお休みでした。残念。
・ロシツキーもこの日から復帰?だったようで、「お帰り」と言われておりました。後半35分から途中投入で拍手が。
Rosictky
またも小さい写真でごめんなさい。
・スウォンジー12番ミチュが2得点奪取で、プレミア得点王1位に入りました。
 得点力ある選手っていいですね
・冒頭でも書きましたが、2時間の観戦は真面目に凍え死ぬかと思ったです。この日はたまたまいつもより気温が下がった日だったんですけど、12月頭でこの調子だとすると、1-2月はどうやって乗り越えるんだろう。。。春までチケット買う気力がなくなっちゃった…。。
・スウォンジーはアウェーの試合ばかり見ているんですが、それはホームチケットがあまりにも手に入りにくいからなのです。
・試合終了後はスウォンジーサポーター大盛り上がり。
 通常、どこも試合終了後は、びっくりするくらい早く皆一斉にスタジアムから退散するんですが、今回はアウェー一角は居残って大盛り上がりです。
Img_0485
なんとなく雰囲気伝わりますかね?

寒くなければ、スウォンジー派としては満足な試合でした。
では、また~。

ブログランキング・にほんブログ村へ

2012年12月 4日 (火)

プレミアリーグ;アーセナルvsスウォンジー(Arsenal vs Swansea)